結婚式 ウエディング 宇都宮のジェイズアクール TOP > 結婚式場を探す - 結婚するなら「ジェイズアクール」 > 日光二荒山神社 / (日光市) 神前式

日光二荒山神社 / (日光市) 神前式
NIKKO FUTARASAN−JINJA
 
日光の社寺・世界遺産のなかで最古の建物での神前結婚式
日光国立公園の中心に位置する男体山を御神体山と仰ぐ二荒山神社は1,220年の歴史ある日光の氏神さまです。日光の社寺、世界文化遺産登録103棟の建造物中、最古の建物での結婚式は澄みきった空気の中、厳かに執り行われます。
婚礼の中では、神職が楽を奏で、巫女が優雅に舞を奉納する八乙女神楽が最大の特徴です。また、境内に栃木県内外の蔵元から崇敬を集める「酒の泉」があり、婚礼に使用する御神酒は、地元酒造の最高峰と言われる大吟醸を利用いたします。
 
式場データ
所在地 栃木県日光市山内2307 アクセス 東武日光駅から車で10分
予算目安 完全挙式パック 280,000円(税抜)〜 土日祝はプラス50,000円(税抜) 挙式スタイル 神前結婚式
収容人数 料理種類
施設 控室、着付室    
 
【特典】
・挙式のみ 挙式+披露宴(会食)も全てトータルでサポート致します!
オフシーズンは50,000円がかからず挙式が挙げられます。
詳しくはジェイズアクールへお問合せ下さい。
 
【注意事項】
 
下見予約 お得なプラン&間近婚プラン 下見予約 お得なプラン&間近婚プラン
 
ウエディングプラン
【日光二荒山神社 完全挙式パック】
毎日 税込:280,000円(税抜)※平日 330,000円(税抜)※土・日・祝日 ※8月、12月〜3月の土・日・祝日は追加料金が掛からずに挙式が挙げられます。
 
■完全挙式パックに含まれるもの
・挙式料(神社初穂料・巫女・差掛・進行係)
・衣装(白無垢・黒または白紋付)一式
・美容着付料(かつら・化粧・こうがい)
・介添え人

◎宇都宮または日光発の現地見学ツアー代(専用車)
◎プランには別途消費税がかかります。
◎写真・会食パーティアレンジ・ウエディングドレスなど承ります。

■結婚式次第
修祓(しゅばつ):挙式の前にお祓いを受けます、神職が祓詞を奏上し大麻にてお祓いを行います。この間頭を下げます。
斎主祝詞奏上:斎主が祝詞を奏上し、二人のご結婚を申し上げ末永い幸せを祈ります。
誓飲の儀:新郎新婦が三三九度の盃をおこないます。
誓詞:神前に進み、感謝と祈りを込めて玉串を奉り、拝礼をします。
指輪交換の儀:新郎新婦が指輪の交換をおこないます。
新郎新婦玉串拝礼:媒酌人又は親族代表が神前に進み拝礼、両家親族一緒に拝礼。
八乙女神楽奉納:古くより伝わる八乙女新楽をご神前に奉納します。
神礼お守り授与:二荒山神社家内安全礼と安産子種石守を授与。
親族盃の儀:両親族一同が御神酒をいただき、親族のかための儀を行います。
記念品授与:日光二荒山神社よりお二人に記念品をお渡し致します。

■神橋渡り初め
「神橋」は二荒山神社創建の為架けられた、1,220年の歴史を誇る日本を代表する橋の一つです。
古くより多くの人々が神橋を渡って二荒山神社に詣で、たくさんの幸せを身に受けてまいりました。平成9年〜平成16年までの8年間の大修理を終え、平成17年4月より一般公開をしています。
■内容:渡り初め所要時間は約15分
 世界文化遺産の『神橋』において、お祓いを受け、神職・巫女の先導で厳かにお渡り戴きます。
その後、二荒山神社で、神前結婚式を執行致します。
※尚、お二人のご予定に応じ、式後の゛渡橋神事爐皺椎修任后(天候などにより、執行できない場合もあります)

■初穂料:10名まで 20,000円
     30名以下 30,000円
     31名以上 50,000円
■記念品:特製神橋大絵馬
(当日の日付と、お二人の名前を墨書して差し上げます)
 
おすすめポイント
【CEREMONY】 
   
 
【PARTY】 
   
 
 
フリーダイヤル